命式のみかた

命式の見方

簡単に命式を調べてみましょう。(四柱推命 命式の見方)

……………………………………………………………..
(1)
例1.2の命式をみます。(四柱推命・命式の見方)

旧来の月支、元命の変通星(食神・偏財・正官など)・十二運・神殺・空亡…使いません。また、PC・コンピユーター占などの簡易推察とも異なった最新四柱推命理論の推察を少々ご覧になってみて下さい。

  • まず 大事なのは、日主(日干)の強弱の判断です。
    その後、調候・病薬なども同時にみていきます。


    <例1 30代女命>日干弱         <例2 40代男命>日干強
    ・教育、躾良し賢夫・子女に恵まれる。   ・社会的にも家庭的にも成功の命
    ①八字                 ①八字
    年柱…壬 子○              年柱…己 
    月柱…丙 午○              月柱…癸 
    日柱… 戌○              日柱… 寅○
    時柱…庚 午○              時柱…丙 戌○

まず、日干が何かみます。例1=甲です。例2=庚です。
例1は、○が4つ有りますから、陽命です。
例2は、▲2・○2で中庸命です。

(○は陽です。▲は陰です。)

例1の命は陽命で日干が甲だと分かりました。
例2は中庸命で日干が庚だと分かりました。



①―A ①を五行に書き換えて日干(我)の状態を調べてみます。

年柱…水 水○          年柱…土 
月柱…火 火○          月柱…水 
日柱… 土○          日柱… 木○
時柱…金 ○          時柱…火 土○

次に、例1の日干の木(甲=木)が、他にも有るかみます。
無いです。
が多です。木は、日干のみ。
(日干には、木の根がない。日干は、に洩らしている。)日干は、弱の可能性大です。

例2は、日干の金(庚=金)は、年柱と月柱に金があります。
(日干の庚金は、月令を得てる。日干には、金の根がある。)日干は、強のようだ。



①-B(単純数値でみます)

例1=木1 火5 土1 金1,5 水2
(そのままの数値ですが、火が5でいです。)

日干(甲=木)より、その他の五行が強い=日干(甲)は、と言う事が、わかりました
弱ですから、日干を助ける木と水が喜神となります。
日干を弱める火・土・金が忌神です。
 

例2=木1 火1 土1,5 金5,5 水0,5
(日干の金が5,5といです。)

日干(庚)がい事が、分かりました。
例1とは逆に日干を弱める木・火が喜神で、日干を強める湿土・金が忌神となります。



以上が、簡単な八字のみかたです。
八字(命)も大切ですが、運(大運・年運)が重要です。
②からは大運をみます。八字と合わせて喜忌を判断します。
………………………………………………………………………………………………


②大運(10年毎)

・例1の大運               ・例2の大運
第一運(乙巳)2歳~         第一運(壬申)1歳~
第二運(甲辰)              第二運(辛未)
第三運(癸卯)             第三運(庚午)
第四運(壬寅)現在の大運        第四運(己巳)
第五運(辛丑)            第五運(戊辰)現在の大運

・例1第二運より喜運が続く  ・例2は第三・四運喜運
(大運も木・水運が喜運)    (大運も木・火運が喜運)

大運で良い運(喜神の年)注意運(忌神の年)が分かりました。(復習も参照)
また、日干弱でも強でも大運によって命運が大きく左右される事がわかります。


③年運
2010年運(庚寅)金1.木1
2011年運(辛卯)金0,5.木1

・例1=文教一家に育ち、教育しつけ良(壬丙=剋…火強に対する薬で調候、第一運をカバーしている)高校時より有名私学の寮へ、以後大学も実家を離れる(子午=冲…勉学の為に家を離れる)賢夫、子女に恵まれる。


・例2=剛である庚金ですが適切な抑え(庚剋丙)が有って周りに気遣いを持った上での積極性は充分です。小さい頃から先頭に立って頑張ります。「禄刃格に殺」の理想で形而上です。ある程度有名な大企業でかなりの役職に就いています。第五運の小病が心配されます。

いかがでしたか?日干弱の女命と日干強の男命を例に簡単ではありますが、命運をみてみました。ご自身の日干がなんであっても基本は、弱の場合は日干を助ける干支が喜神となり、日干を弱める干支が忌神となります。(復習参照)

逆に日干が強い場合は、日干を弱める干支が喜神で強める干支が忌神です。

………………………………………………………………………………………………

<復習>

日干を知る。ご自身の(生年月日時)から出した①八字を見る。
例1の場合は、甲(キノエ)木の陽でした。
 
甲(キノエ)木の陽
乙(キノト)木の陰

丙(ヒノエ)火の陽
丁(ヒノト)火の陰

戊(ツチノエ)土の陽
己(ツチノト)土の陰

庚(カノエ)金の陽
辛(カノト)金の陰

壬(ミズノエ)水の陽
癸(ミズノト)水の陰

日干がわかったら
①・①-A・①-Bを参考に五行(木 火 土 金 水)の、強弱をみます。日干が強い(身強)か弱い(身弱)か、と言う事と喜運・忌運が何かを、みます。

日干(木)の弱=喜神…水・木 忌神…火・土・金
日干(木)の強=喜神…火・土・金 忌神…水・木

日干(火)強=喜神…土・金・水 忌神…木・火
日干(火)弱=喜神…木・火   忌神…土・金・水

日干(土)強=喜神…金・水・木 忌神…火・土
日干(土)弱=喜神…火・土   忌神…金・水・木

日干(金)強=喜神…水・木・火 忌神…湿土・金
日干(金)弱=喜神…湿土・金  忌神…水・木・火

日干(水)強=喜神…木・火・土 忌神…金・水
日干(水)弱=喜神…金・水   忌神…木・火・土

以上日干の強弱を基に喜神・忌神を書いてありますが、これは、あくまで初歩的なものですが大きく感じをつかんで頂けたら、まず一歩です。現在の運は喜運か忌運か分かりましたか?






a:63429 t:27 y:40