専旺の例(棄命従児格)

専旺の例(棄命従旺格・従児格)

従児格の見方
①日干は陰干。
②日干弱、当然ですが根なし、幇なし、印なし。
③旺の五行が重々ある事。
④旺の五行に逆らう五行が無い事。
⑤旺を洩らす五行が少し有る事。
日干は、我の義務をて旺にう事となる=児格=専旺

<従旺格の例>

時 日 月 年
| | | |
乙 癸 丙 己
卯 巳 寅 卯
   ↓
時 日 月 年
| | | |
 水 火 土
 火 木 木

5,6 火2 土0,5 金0 水1
4,5 火2,6 土0,5 金0 水0,3以下

・日干癸は、弱(癸は陰干、根なし・幇なし・金の印なし)
・専旺(従児格)
・用神…木(火が良いが、多すぎても困る)
・喜神…木
・忌神…金
・閑神…火・土・水(火は喜神に近い・水・土は忌神に近いが大忌はない)
・調候…適切
・位相は中の高






a:3921 t:1 y:3