専旺格(従旺格)

専旺(従旺格)の例

身強(身旺)水に偏った命式例
時 日 月 年
| | | |
癸 壬 辛 
卯 子 亥 子
   ↓
時 日 月 年
| | | |
水 水 金 
木 水 水 水

木1 火0 土0 金0,5 水7,5
木1 火0 土0 金0,5 水7

・日干旺強
『専旺』(真の従旺格)
・用神…卯木
・喜神…木
・忌神…土
・閑神…火(殆ど喜)金・水
・調候…丙
【専旺・従格・化格】でも、調候は必要です。

この命は、日干が月令を得て、比劫重々で印の辛金もありますから、『専旺(従旺格)』それも、『真の従旺格』となります。
ただ、調候が無く「金寒水冷・きんかんすいれい」となっているのが、問題です。
この命には、調候として丙火(巳・午)等が、必要なのです。







a:3579 t:3 y:0